こうして薄毛・ハゲを治しました

私が薄毛を改善した方法

こうして薄毛・ハゲを治しました
私は、30代になり、M字型のハゲになりました。
てっぺんも若干薄かったので、M字+頭頂部が薄くなってくるという症状ですね。

 

育毛は、単純に育毛剤を頭にぬって放置というだけでは、改善する確率はかなり低いと思います。

 

これは、知り合いの育毛友達に聞いてもそうですが、
育毛に成功した人は、ほぼ全員が「育毛剤+錠剤の飲み薬」を服用しています。

 

育毛剤について

 

育毛剤は、ミノキシジルでも、ミノキシジルに似た成分でも構いません。

 

自分がリサーチした範囲だと、人によって使っている育毛剤は異なります。ハゲかかっている部分の血行を良くできればどんなものでも問題ありません。

 

大事なのは、毎日継続して朝と夜。お風呂から出て、ドライヤーで髪の毛を乾かした後に

 

薄くなってる頭皮部分に直接育毛剤を塗ってマッサージをします。

 

スプレー式のものは、多めに吹きかけましょう。

 

そして、必ずマッサージをします。これは数分で良いと思います。頭の血液の流れを良くする目的ですので、やりすぎは疲れるだけです^^

 

頭にかゆみを感じた場合でも、そんなに気にすることはないと思います。

 

飲み薬について

育毛に効果のある成分で、必ずでてくるのがフィナステリドです。男性ホルモンが脱毛ホルモンになるのを防ぐ働きがあります。フィナステリド成分を含む商品には、プロペシアやフィンカー、フィンペシアなどの商品がありますが、効果については、さほど違いはないと思います。ただ、どれも保険適用外なので値段は高いですが・・・。

 

毎日1回、決められた分量を飲んで下さい。私の場合は、1日1回1錠を飲んでました。

 

1つぶといっても、フィナステリドの含有量が1mgのもの、0.2mgのものとあるので少な目で大丈夫です。

 

あまり量の多い錠剤を服用していると副作用が怖いので・・・

 

錠剤を呑む場合の注意点は、割ってはいけないという点です。薬はコーティングされているので、自分で錠剤を半分にすると有効成分がカラダに悪影響を及ぼすことがあります。

 

効果が表れるまで

 

効果が表れるまでには、時間がかかります。だいたい数か月から半年はかかります。育毛剤は、朝の忙しい時などは付け忘れるときもありましたが、だいたいの日は、使っていました。

 

髪の毛は、産毛が生えるといった感じではなく、しっかりとした見た目でわかる黒い髪の毛が生えてきます。毎日鏡を見てると変化がわからないので毎月写真にとって比較してみても良いと思います。

 

私の主観ですが、よく、育毛剤のサイトなどにビフォーアフターがありますが、あれは育毛剤だけで改善したものではないと思ってます。抜け毛を防ぎつつ、発毛というコンビネーションがないとあそこまでは生えないと思うんですよね。まぁ、実際のところは、わかりませんがあくまで私の予想です。

 

プロペシア(フィナステリド)の育毛剤|驚異の効果について>>

 

プロペシアの注意点

 

  • 飲み薬は、女性の場合は、効果がないとされているので服用しないよう気を付けてください。
  • また、肝機能に障害がある人も危険なので辞めたほうが良いでしょう。
  • 前立腺がんの検診の予定がある人は、検診時にこの錠剤を呑んでいることを伝えたほうが良いです。

 

 

page top