フィナステリドを含む育毛剤(プロペシア)に多い作用

 

フィナステリド成分を含む育毛剤といえば、プロペシアです。プロペシアは、医師が処方する男性型脱毛症用の内服薬(AGA治療薬)で、世界60か国以上で承認されています。

 

 

プロペシアの副作用

 

肝機能障害、性欲減退、勃起不全(ED)、精液の質低下、発疹などの過敏症、乳房肥大、鬱症状、めまい

 

プロペシアを服用出来ない人

 

女性。特に妊婦、妊娠している可能性のある女性。
未成年者(20歳未満)

 

 

プロペシアを服用する時の注意点

 

前立腺がんの検診を受ける予定の人は、検査の際に医師にプロぺシアを服用している事を伝える。
プロペシア服用中は献血をしない事。1か月間、プロペシアの服用をやめれば献血可能。

 

 

プロペシアの育毛剤を見る >>