ミノキシジルの副作用がない新しい育毛剤【効果はそのまま】

ミノキシジルは日本皮膚学会の男性型脱毛症診療ガイドラインで育毛効果が5段階のトップランクAに認定されている成分。ガイドラインではミノキシジル外用液を治療の第一選択薬として用いるべき、とされています。

 

育毛効果あり、とお墨付きの成分でミノキシジルが配合された育毛剤を使った事がある方は多いのでは?と思います。

 

ミノキシジルが使われている育毛剤:大正製薬のリアップ、ポラリス、ロゲイン、カークランドなど

 

効果アリ!しかしミノキシジルの副作用は強くて続けるのが難しい

育毛効果がありながらも、強い不快な症状が出て使用できない人もいるミノキシジル。副作用には次のようなものがあります。

 

かゆみ、かぶれ、ニキビ、めまい、頭痛、眠気、むくみ、性欲減退、多毛症

 

ミノタブ(ミノキシジルタブレット)のような内服のミノキシジルの場合は、次のような副作用があります。

 

心筋梗塞、性的不能、低血圧

 

*ミノキシジルタブレットは日本では育毛剤として認可されていないので、海外からの輸入品を使用する人もいます。

 

ミノキシジルを使用してはいけない人

ミノキシジルは強い成分で、健康体でないと使う事ができない育毛剤です。次に該当する方は使用できません。

  • 血圧に問題がある人(高血圧・低血圧)
  • 心臓や腎臓に問題をかかえている人
  • むくみやすい人
  • 65歳以上の高齢者
  • 甲状腺機能障害のある人

 

ミノキシジルの効果はそのまま!副作用のない育毛剤

 

ピディオキシジル(ミノキシジル誘導体)ってご存じでしょうか?

 

ミノキシジルの副作用がない新しい育毛剤【効果はそのまま】

 

ミノキジシルとほぼ同じ化学構造を持つ成分で、ミノキシジルの効果はそのまま残し副作用部分を無くす為に研究・開発されたものです。

 

化学専門雑誌、フレグランスジャーナル誌で特集され育毛効果と安全面から注目を集めています。

 

ミノキシジルの副作用がないだけでなく、浸透力が高くなっているので効果が出やすいのも特徴です。

 

韓国ではすでに育毛剤に使われている成分でしたが、日本でも最近、ピディオキシジル入りの育毛剤が扱われるようになりました。

 

僕が使っているピディオキシジル(ミノキシジル誘導体)入り育毛剤!

 

ピディオキシジル2%配合した育毛剤です。

 

特徴は、ピディオキシジルに加えてキャピキシルというミノキシジルの3倍の発毛効果があると言われている成分が配合されている事です。

 

キャピキシルはハゲの原因になる5αリダクターゼを阻害する力が強く、抜け毛予防にも大きな効果を発揮すると言われています。

 

キャピキシルはイソフラボンが豊富に含まれているアカツメクサ花エキスなどから出来ていて、強い副作用などは報告されていません。

 

僕自身、ピディオキシジルとキャピキシルを使っている育毛剤では、次の2つを使っていました。

  フィンジア BOSTONスカルプエッセンス
ピディオキシジル 2.0% 1.5%
キャピキシル 5% 5%
価格 9,980円(定期コース) 12,800円(定期コース)

ピディオキシジルの成分の濃度に加え、頭皮の血行を良くして成分の浸透効果を高くするカプサイシンを配合している、という点からフィンジアを愛用しています。

 

 

僕もミノキシジル入りの育毛剤は使った事があり、頭皮のかぶれの症状を起こしました。でも、かぶれの症状がなかったとしても副作用を考えたら長期の使用は見合わせたかなと思います。

 

腎臓とか血圧とかに影響するのは少し怖いですからね....子供もまだ小さいですし。

 

ミノキシジルの強い副作用にお困りの方は、効果はそのまま、副作用を取り除いたピディオキシジルを使うという手段もありますのでチェックしてみてくださいね。

 

キャピキシル5%、ピディオキシジル2%と高配合!
売れているピディオキシジル育毛剤

ミノキシジルの副作用がない新しい育毛剤【効果はそのまま】

フィンジアはコチラ >>