ミノキシジルのすごい所

ミノキシジルは、現在のAGA(男性型脱毛症)治療においてもっとも高い効果があると正式に認められている医薬品です。
錠剤を含む育毛剤で医薬品として認められている成分は、ミノキシジルとフィナステリドだけです。

 

 

 

ミノキシジルの特徴は、毛母細胞に直接働きかけ血流を増やし、発毛を促す事が出来ます。
脱毛の促進を遅らせるフィナステリドと併用する事によって、劇的に髪が増えた、という症例がいくつも見られます。

 

 

ミノキシジルの育毛剤<最強>の発毛パワー

 

上記は大正製薬のリアップ(ミノキシジル5%)の発毛データで、1平方センチメートルあたりの毛髪量の変化を表しています。
使用開始して4週間後では1.4本だった増加数が、8週間後では19.0本、24週めでは開始時から比べて21.8本増加しています。

 

 

ミノキシジル入りの育毛剤といえば?

大正製薬のリアップがCMなどでも宣伝されているので有名ですが、もっと安く買えるものもあります。

 

 

どれも良く売れてますが、知名度の点からリアップロゲインが特に人気です。
ロゲインアメリカのPfizer社の育毛剤で、リアップよりも歴史が古く、ロゲインの後発医薬品として「カークランド」という商品も発売されています。

 

ミノキシジル入り育毛剤の欠点

 

日本皮膚科学会の薄毛治療のガイドラインで、最も薄毛治療に有効だという、クラスAの最高評価を得ているミノキシジル入り育毛剤ですが、
実は、頭頂部にしか効果を発揮しません。

 

生え際やM字ハゲには効果がないので、注意が必要です。

 

 

  カークランド5% ポラリスNR-08 ロゲイン5% リアップx5
容量 60ml 60ml 60ml 60ml
濃度 5% 7% 5% 5%
効果 3,000円前後 4,500円前後 5,200円前後 7,600円前後

 

欠点を克服した最強のミノキシジル育毛剤

 

先ほどミノキシジルは頭頂部しか効果がない、と書きましたが、ミノキシジルに加えて他の有効成分を配合し
生え際、M字ハゲにも使えるようにした育毛剤があります。

 

ポラリスという育毛剤です。

 

ポラリスにはミノキシジルに加え、生え際に特に効果があるりんごポリフェノールが含まれている為、日本人にも多いM字ハゲに有効です。
頭頂部だけでなく、髪全体の薄毛が気になる方にも使える非常に人気のある育毛剤です。

 

ミノキシジル濃度

  • NR-07 : 5%
  • NR-08 : 7%
  • NR-09 : 15%
  • NR-10 : 16%
  • NR-11 : 12%

 

ミノキシジルの濃度は高くなればなるほど、発毛効果は高くなりますが、その分副作用の起こる可能性も高くなります。
かゆみ、かぶれ、ほてり、むくみなど副作用を感じる人も多いので、最初は少ない濃度のものから使う事をおすすめします。

 

ミノキシジル濃度5%の効果は?

  • リアップ→1%と5%濃度のミノキシジルを販売
  • ロゲイン→2%(女性用)と5%濃度のミノキシジルを販売
  • カークランド→5%濃度のミノキシジルを販売

 

ミノキシジル育毛剤は、5%〜7%のものが現在は主流で、冒頭に示したリアップの検査結果のように、十分効果を感じる人が多い濃度です。
1%程度だとあまり効果は感じられないので、最初は、5%〜7%のものから使用されると良いですね。

 

ミノキシジル入り育毛剤を購入できる輸入代行業者

リアップは薬局で買う事が出来ますが、非常に高価で長く続けるにはちょっと・・・・という方は、輸入代行業者から購入が可能です。

 

ただ輸入代行を使うとなると、商品が届かない、偽物が来た、などのトラブルが少し心配ですよね。

 

その点、15年以上の長い歴史を持ち、利用客が多い「オオサカ堂」であれば、外部機関を使って抜き打ちで成分鑑定を行い、成分鑑定書を公開しているので
本物だと確認した上で買う事が出来ます。

 

また育毛系の商品が非常に安く、送料無料で買えるのも魅力です。