頭皮の血行を促進する成分と効きやすい薄毛のタイプ

頭皮の血行を促進する成分とこの成分が効きやすい薄毛のタイプ頭皮の血行を促進する成分で有名なものに、テレビのCMでよく目にするミノキシジルがありますね。

 

ではなぜ、頭皮の血行を良くする事が、薄毛対策になるのでしょうか。

 

髪の毛を成長させる栄養分は血液によって頭皮下の毛細血管まで運ばれます。髪の根本にある毛乳頭が毛細血管から、この運ばれてきた栄養分を吸収します。これを利用して毛母細胞が細胞分裂を行い髪の毛を作りあげて、成長させます。

 

血行が悪くなると、なかなか頭皮の末端になる毛細血管まで栄養分・血液が届きにくくなり、最終的に毛母細胞に栄養が行かなくなり、髪が抜けてしまう場合があります。また気になるのは、一度栄養分が少なくなり弱ってしまった毛乳頭のダメージは大きく、再度血行が良くなっても回復が困難になってしまう場合がある事ですね。

 

血行を促進させる成分

 

頭皮の血行を促進する成分とこの成分が効きやすい薄毛のタイプ

ではこの血行を促進させる成分は、どのような薄毛のタイプに効きやすいのでしょうか。血行が悪くなりやすい部分である、天頂や生え際部分の薄毛が進行している場合に効果があると言われています。

 

実際に触ってみるとわかるのですが、頭のてっぺんやツムジの部分、オデコの上部・生え際部分は硬くなっていることが多いですね。硬いという事は、その部分の頭蓋骨と頭皮の厚みがあまり無く薄い状態なので、血行も悪くなりやすいです。この部分の血行を良くする事で、髪は成長しやすくなります。

 

ミノキシジルはとても良い成分ですが、薬である以上副作用の問題があります。頭皮のかぶれや、むくみ、頭痛や発汗などの副作用が報告されています。このような副作用が気になるので、ミノキシジルの使用をためらう方も多いです。

 

チャップアップの成分にはこのミノキシジルと同様に血行を促進する働きがある、センブリエキス、ニンジンエキス、M-034(海藻エキス)、ジフェンヒドラミンHC、ヒキオコシエキスなどが多く含まれています。またこれらの成分は天然由来のものなので、副作用もあまり気にならないので安心して使用できます。

 

テレビCMなどで大きく広告を出しているミノキシジル(商品名:リアップ)はとても良い育毛剤ですが、やはり副作用がきになる方も多いです。チャップアップはミノキシジルと同様の働きがある成分を多く含み、副作用の心配が要らない育毛剤なのでポイントは高いですね。