男性型脱毛症用薬(AGA治療薬)記事一覧

ミノキシジルは、現在のAGA(男性型脱毛症)治療においてもっとも高い効果があると正式に認められている医薬品です。錠剤を含む育毛剤で医薬品として認められている成分は、ミノキシジルとフィナステリドだけです。ミノキシジルの特徴は、毛母細胞に直接働きかけ血流を増やし、発毛を促す事が出来ます。脱毛の促進を遅らせるフィナステリドと併用する事によって、劇的に髪が増えた、という症例がいくつも見られます。上記は大正...

ミノキシジルは、アメリカの政府機関であるFDA(日本の厚生労働省)で、「育毛効果がある」と最初に認められた成分です。細かく言うと、ミノキシジルタブレットは、ロニテンという薬の後発医薬品になります。もともとロニテンは、高血圧の治療薬として開発されましたが、副作用に発毛が見られた事で注目を集めました。現在、ロニテンを販売している通販はなく、ロニテンと同様の成分を含んだ「ミノキシジルタブレット」を通販で...

プロペシア(成分名:フィナステリド)は、AGA(男性型脱毛症)の進行を抑制するための治療薬です。アメリカでは「のむ育毛剤」として認可され、日本でも厚生省に医薬品として認められ、病院で処方してもらえますプロペシアの驚異の効果についての臨床結果まずは、プロペシア(フィナステリド)の日本で行われた臨床試験結果を見て下さい。ミノキシジル入り育毛剤投与期間1年2年3年現状維持効果40%31%20%髪が増えた...